忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■今朝ムーンライト越後にて帰京。鳥海山は歩程・高低差共に気楽に登れるにも拘らず、日本海や庄内平野、更には男鹿半島まで見通せるなど、景色に恵まれた良い山だった。但し参加者の一部からは日本海を東海(トンヘ)、見える半島を全て「韓半島に間違いないニダ」という声があがっていた。鳥海山が北韓国岳と名を変える日も近いのだろうか。日本のこれからを危惧せずにはいられない、そんな山行だった。

■北韓国岳云々は勿論冗談だが、鳥海山についての記述は本当である。山頂付近は風が強く、油断すれば落っこちるのではないかと思ったが、それはそれで面白かったので可とする。なお私はと言うと、年甲斐もなく「次はあの岩に登るおwwwwwwwwwwwww」と大はしゃぎであった。こういう面倒な先輩っているよね。小屋に戻ってからの企責の料理も大変出来がよく、翻って自分の担当した山で如何に手を抜いたかを思い知るに至った。無論2人1組の企画責任者のうち手を抜くのは私だけである。こういう迷惑な同輩っているよね。

■さて下山。寒い上に道に迷うが、ここで私の素晴らしい経験(つい先日八ヶ岳で道を間違えたこと)が役に立つこととなった。やたらに道が崩れるのでおかしいと思い調査を依頼したところ、やはり道を間違っていた。あのまま下りていたら変な谷底についていたかもしれない。兎も角、全員の協力によって遭難を免れ、一行は無事に下山した。そして酒田市内で再び路頭の迷い、結局タクシーの世話になることと相成った。なおそのときの布陣は3:4:2で、2はキチガイ隔離施設であった。私は当然に2に所属せしめられるところとなった。何かもう言葉に出来ないね!

■帰りの車内では事前に購入した日本酒を頂いた。途中のあつみ温泉駅で、それまでの話の経緯から下車して温泉に行くお、という冗談を言って一旦降りてすぐに戻る、ということをやったところ、どうも私が酒に酔って本気でやったと思われていたらしい。なるほど狂人の真似とて大路を走ればそれは既に狂人であるかも知れない。まぁそれだけ良識がないと思われているのであろう。今後はもう少し黙って本を読んでいよう。

―そんな読書から得られた今回の教訓「過てば則ち改むるに憚ること勿れ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]