忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■東のエデンの監督が「今の人はニコ動でクリエイトした気になっている」と発言したとか何とか。私の友人も同じことを言っていました。私もニコニコにうpすること自体はまぁ良いとして、何と言うか、完全に内輪ネタの様相を呈していると思うのですが如何でしょうか。そして確かに大したことないものを「神」だと、そう文字通り「祭り上げ」ているところは確かに批判されて然るべきなのでしょう。もっとも、私は決してクリエイティヴな人間ではなく官僚主義者なので具体的な部分については何等触れる資格が御座いませんが。

■さてまぁ芸術分野の話は措いておこう。私が解る話ではないし、その才にはまるで恵まれていない。おそらく辛うじて私が出来ることは文章を書くことなので、これについて少し考えてみたい。

■よく「抽象的過ぎて解らない」という言葉を聞くが、それでは具体的なものは解りやすいのだろうか。必ずしもそうではないだろう。例えば私が諸氏に「具体的な」私に固有の経験を話したところで、恐らく理解できまい。もう少し範囲を広げてテクテクの話ならば、テクテクの中でしか通じないだろう。その理由はさほど難しくなく、前言語的な経験を共有していないからである。噛み砕いて言えば、テメェの話なんかしらねぇよ、ということだ。しかしここで私が、恐らく皆が経験したであろうことと共通の部分を抽象して話せば諸氏でも理解出来るだろう。現に私と諸氏は異なった経験をしてきたのにも拘らず会話できる。従って抽象的であることは必ずしも解り難さには結びつかず、むしろその抽象によって会話が成立しているとも言える。先の例を再び用いるならば、テクテクでの活動で得られた登山の知識であれば、少なくとも登山を趣味とする人の間では通じるだろうし、企画立案で学んだ計画の重要性ともなれば相当の人に理解されよう。

■では何故抽象的な話が解り難いのか。それにはまず「抽象化」という作業自体に不慣れな人がいるということもあるだろう。また抽象した結果が人とずれていれば、当然それは重なり合うところがないのであるから、理解することは不可能だ。そうすると、話が相通ずる為には相手のことを考えて言葉を選ばなくてはならないということになる。我ながら凡庸な結論でがっかりだ。

■しかしこれだけで話が終わるわけではない。私が考えたいのは多くの人に共感されるような文章はどのようにすれば出来るのか、ということである。それは名文の条件の一つと言い換えても差し支えあるまい。ここまでの議論(笑)に依るならば、書き手が伝えたい人々の層に合わせた、適切な抽象度(同時に適切に具体的とも言える)を持つ文体を用いること、というのがそれに当たるのではないか。しかしそれだけでは名文とは到底言えない。既存の部品で既存の製品を作ったところで誰が驚嘆しようか。つまり、ここでもう一つの条件が加わる。すなわちそれは簡単に言ってしまえば新しさである。これらをまとめると、既存の部品で新しい物を作り上げる、ということが結論と言うことになる。そして、それによって得られた表現こそが、団結には必須なのであろう。またしても凡庸な結論でがっかりだ。

■そして、その「凡庸な結論」すら実現できない自分の凡庸さにいよいよ恥じ入らざるを得ない。やれやれ、全く以って勉強が足りないな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]