忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■前の日記で「正鵠を射る」という表現を用いたが、どうもこれには議論があるらしい。即ち「射る」なのか「得る」なのか、という問題である。正鵠と言うのは的のことなのだから射るものであるようにも思えるのだが、元となった表現は礼記の「正鵠を失わず」なので、失わないということは得ることだろう解して「得る」もまた誤用とはいえないという説もあるようだ。弓道についで言うならばそういうことになるので、間違いとは言えないだろう。


■そうしてみると「射る」も「得る」も違和感があるように思えてくる。まして原文が「失わず」とあるのならば、そのまま使うべきではないのか。現象としては同じ事を指しているのかも知れないが、それでもなお態々その表現を用いたのにはきっとそれなりの訳があるのだろう。ここで言いたいのは、言い換えというのは必ずしも成立しないということだ。言い換えたほうが元のニュアンスに近づくこともあれば、遠ざかることもある。何でも平然と言い換えてしまう人には注意したい。それは少々傲慢に過ぎる。


■時に、私がこのようなことを言い始めると大体何言っているのか解らないとか、難しいとか言われる。恐らくそれは私の発言が場違いなのか、或いは私が物事を解りやすく話す能力に欠けているためだろう。しかし、それでも言うのは何時か解る時があるならば、発言することは無意味ではないと思うからだ。その為には、その時まで覚えていてもらわねばならない。覚えておいて貰うためには、何かしら印象に残るような言い回しをしなければならないだろう。しかし、それが果たして私に出来るのか。日々勉強するほかない。


■こういうわけで、やはり表現は言い換えても意味は変わらなくとも、その表現をわざわざ選んだからにはやはりそこに表現者の意志が込められているのではないか、という話。それはきっと、メールのような気軽な媒体にも見出せることなのだろう。大切にしていきたいものである。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]