忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■先輩と飲んできたので、その結果を記しておこうと思うが、これはいつも通り馬鹿な話をして馬鹿な結論を導いて大笑いしただけのことである。


■しかし、やはり悩みは募るものである。私もは私の思う<正しい>結論が存在する。けれども、それが世間所謂正しい結論とは合致しないだろう、と。その時、私はどちらを選べば良いのか。恐らく、世間所謂正しさを選んだ方が損得では得するのだろう。しかしそれで、私は後悔しないのか―そんな悩みは、別段飲み会で話題にもならないので解決しようが無かった。だが―結局私は昨日同様、今日同様に悩むのだろう。


■それはそうと、先輩と飲むのは面白かった。相変わらず先輩は妄言を吐いているし、私も妄言を吐いた。後輩にも飲みに誘ったが、やはりそちらからも妄言を聞くことができた。してみると、飲み会の醍醐味は妄言にあるのかもしれない。だが、私は時々妄言以外のことも吐きたくなる。そして、それを吐ける相手は誰なのか……誰に吐けるのか、自分の中で完全な結論を得ることができない。恐らく、場合によって吐ける相手と吐けない相手がいるし、そうした相手が見つからない場合は黙っているほか無いのだろう。しかし、そうした黙っている他ない期間が続けば、人はどうなるのだろうか?


■全く以て、しょうもない悩みが尽きない今日この頃である。しかし、酔っているのでこれ以上深く考えることもできない。それは、残念でもあるし、他方で深く考えずに済む幸せもある。深く考えなければならないことを賞賛することが多いのは皆さんご承知の通りである。だが、多くの人が願うとおり「深く考えずに済む」ことが、どれだけ楽か、と思うこともまたそうなのだ。私とて、もし、確実に悩まずに済むならそちらを選ぶ。だが、そうはいえないから先に悩むのである。だがもし、先に悩む必要が全く無かったら―そのときは、文字通りの絶望が私を襲うことであろう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]