忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■どうやらクリスマスが今年もやってくるらしい。本当のところ「去年やっただろう!」と叫んでやりたい所なのだが、生憎私のような人間が多数派になれるのは精々ν速くらいだろうと思うので、今年もその到来自体は甘受する。来ることは最早防ぎようも無い事実なのである。然らば、ただただ行き交う恋人達を羨望の目で眺めながら街を歩くのか、或いはそれすらもせず家に引き籠もるしかないのか。否、否、三度否!我々は断固として抵抗する。反抗的な人間こそが<自由>であり得るのである。周りに流されるがままにクリスマスを祝う者も、恋人同士で過ごす者も、敵前逃亡を図る者も―全ての無抵抗者に問いたい。諸君、諸君はそれで<自由>なのかと!どこに主体性があるのかと!

■かいつまんでいうと、主体的に今年も寂しく過ごしますということです。もう少し具体的にいうと、去年同様人民服を着て新宿に突入しようかなぁと思っております。参加者募集中だけど、正直あまり期待していない。皆何だかんだ言ってリア充だから。そしてそれは良いことであると思う。いや、ほら、私も今年はリア充クリスマスかなぁと思ってはいたんだよ?でもちょっとアテが外れたというか、何というか。しかし柔軟に対応してこう……ね?うん、何が「ね?」だとは私も思った。

■それはそうと、非リア非リアって言っているリア充が多すぎて困るよね。お前恋人がいて就職が決まっていて、何が不満なんだと。ちょっと交友関係がとか、それこそ関係ないから。そうはいっても楽しく過ごせる友達が居るのだろう?それに比べて、どうだ。私なんぞ友達は兎も角恋人なんていないし、法律ばっかりだし、どこが「充実」しているというのだ(ここで謂う「充実」とは客観的に決せられるべきである)。別にリア充が憎くは無いが、非リアだからーとか、非モテだからーと言ってこっちに近づいてくる人間は一体何がしたいのか。温情でもかけたいのか。何です?そんなタダのモノなんか要らないんですよ。のみならず、凡そタダのもの―例えば口だけの謝罪とか―は正しくリア充の武器ですよね。そうやって実利を得ようと。どうせまた我々にも同情するなんてステキなんていう評価を狙っているのか。そういうのは動物に対してだけにしておけよ。それとも我々は珍獣か? ペットにするには可愛いけど、同列に扱う気は更々ありません、と。

■或いは、世人の目など得てしてそのようなものか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]