忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■今日は秋葉原駅徒歩2分のところにある「アジト」にお邪魔した。アジトは非常に古い3階建てのビルで、外観からどう考えても傾いている上に、人が歩くとそれだけで揺れる。おまけに中はそこはかとなく退廃的な空気が満ちていた。或いは、それは住人によるものかもしれないが、多分その住人は定住民なのでどちらにしてもさして変わることはないだろう。


■そのアジトで知り合いの話やらフィロソフィアの現状について雑談を2時間ほどした後に、秋葉原から東大まで歩き、本を買った。購入した本は類語辞典やら小説やらで、普段ならそんなに買うものではない。しかし、今回は祖母にお小遣いを頂いたので、有り難く有効活用した次第である。我ながら自分の金銭感覚にはうんざりする。ほら、ここは大学生らしくバイトしろとか何とか。バイトしない学生とかニートだとか何とか。そんなことを考えつつ家に帰った。


■こうして今日も生きていることに申し訳なさを覚えつつおうちに帰りました。めでたしめでたしならいいのだが、今日は帰り道にちょっと珍しいものを見た。次の写真をご覧頂きたい。

30630_1010545854_11large.jpg


そう、たぬきである。これが我が家の近くにある公園にいた。あの辺りにたぬきがいることは知っていたのだが、生きているのを間近で見るのは初めてである。前に見たのは車に轢かれたたぬきか、遠くでのそのそと走っているところだった。このたぬきはどうも人間に対して警戒感を持っていないらしかった。流石にたぬきなんて普段見ないのでそれなりの数の人が立ち止まって見ているのに、やはりのそのそと歩いていた。実に可愛い動物である。


■それにしても、たぬきというのはどうにもトロい。車が来ても中々逃げないのだ。何度も轢かれそうになっていたが、その都度車の方が止まってくれたので、私が見ている間は轢かれなかったようである。そのうちに餌を求めてどこかに行ってしまったが、どうにも心配で仕方がない。区役所は「タヌキ注意!」みたいな看板を立てくれないだろうか。今のままだと気づかずに轢いてしまう。しかもたぬきは強い光を浴びると失神してしまうので、なおさら危ない。素早いねことは訳が違うのである。役所には保護を求めたい。


■ところで私も保護して頂きたいのですが、誰か人道支援とかしてくれないんですかね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]