忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■引越しの準備をしている。新居は東大正門から徒歩3分なので、もう朝6時半に起きて大学に行く必要は無い。おまけに今の家よりも広く、それでいて定期代を差し引けば月々の負担はむしろ減るという快適生活が期待される。しかし、冷静になってみると引越し費用や不動産屋への報酬が加わるので金銭的にはそう得ではないだろう。やはり大きいのは時間と体力の無駄がなくなるということである。


■しかし一方で、4年間住んだ家や町から出るのは寂しい。4年といえば、私が現在の実家に住んだ期間よりも長いのである。私が住んでいる間にホームセンターがなくなり、年寄りねこが1匹いなくなってしまった。バングラ料理屋は相変わらずいい加減。住み始めた頃は一人暮らしを心配していた祖父母は気づけば祖母の一人暮らしとなり、祖母が一人暮らしに慣れ始め、手術をした脚のリハビリも進んできた頃に突然死んだ。彼女と付き合ったと思ったら別れ、また付き合ったと思ったら浮気紛いの後にどうもその男と付き合ったらしい。これはNTRとしか言いようが無い。4年というのはそういう時間らしい。それだけ住んだのだから、名残惜しいのもむべなるかなという話であろう。


■思えば私も当時は今より若くて、自信もあれば希望を持っていた気がする。そういうのはThe BeatlesのHELP!だけで十分なのだが、少し年をとったのは間違いないだろう。問題なのは、そうして年をとるごとに得た経験の行き着く先が死でしかないということだ。そんなのはあんまりだから、死後の世界なるものが考えられ、天国と地獄みたいな観念が発生したのかもしれない。或いはそれらは真実なのかもしれないが、確かめる手段もない。そうすると、恐怖の対象としては死ぬまで残り続けるし、死んでしまえば何も恐れることは無いということにもなるだろう。ああ、まぁそういうのもエピクロスだけで十分な気もするが。


■それで、私が何を言おうとしたのかといえば、引越しは3月末日なので誰か手伝ってくれないかなぁということである。それだけのことを言おうとしたのにいつの間にか別の話を始めているのだから、私は話が長いと評されるのも蓋し当然のことであろう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]