忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■実のところ私は少々恥ずかしがり屋で、本屋の店員に探し物をしている旨を伝えるのも中々言い出せない。今日も今日で在庫があることは判っているが店頭に並んでいない本を持ってきてもらうのに20分くらい掛かってしまった。しかし、そんなことを言ってもあまり信じてもらえないかもしれない。何となれば、一方で私はお喋りだし、気づいたら初見の相手に大演説をぶっていたりすることは皆さんご承知の通りであろうと思うからである。


■だが、私はやはり恥ずかしがりなのだ。いつも同期の人と話すのも最初の一言は多分ぎこちないのではないかと思う。まして他の期の人と話すときはそれ以上に緊張している。併しながら、次の2つの場合は例外である。1つは、仮面を被っているときである。サングラスでも人民服でも何でもいいので、そうした演技に必要なものを身に着けていると、どういうわけか途端に気が大きくなり、好き勝手に話せるようになる。この場合に該当するのは私の卒業式だろう。卒業式の日に私はマイクをジャックし、壇上から20分に亘る演説を行ったが、それは人民服とサングラスという小道具があったので、そうした人間になりきって話すことが出来たのである。もう1つは、話し始めてから暫く経ったときである。一定以上話していると、段々と気分が高揚して、やはり手を振りかざすわ大きな抑揚をつけるわの独演会になってしまうのだ。


■叙上のように何かしらの切り替えがあれば幾らでも話せるし、そのことを私は承知しているから、必要とあれば役になりきって、若しくは実際の役職に則って話し始めることにより問題を解決している。しかし、先の例だと本屋に於いて役も何もあったものではないから―まさか、本屋で長広舌を振るうのが客の役割という人はいまい―どうにも恥ずかしく、為に20分も掛かってしまうのである。そして、話している間はやはり先述の通り気分が非常に高揚しているので、後から思い出すと、自分が話していたという実感が無い。話し終わった直後などは、記憶の方も曖昧である。無論話している間無意識というわけではないので、暫くすると内容は思い出せるのだが、自分でも少々不気味だと思わないわけでもない。事実、後から録音を聞いてみたりすると、これは一体誰だろうと思うこともしばしばある。


■読者諸氏にはこんな経験は無いだろうか。仲間内ではお喋りだと思っていた恋人が、自分と話すとあまり色々話さないのでおかしいと思うようなことは。それは、恐らく「恋人の前で弁舌を振るう自分」というものが想定されておらず、素の自分しか用意していないが故に、本屋の私同様、あまり上手く話せないのではなかろうか。しかし、恋人には恋人なりの、夫婦には夫婦なりの立場というものがあるように思える。そして、どうも世の男達はその切り替えが下手で、よく呆れられるらしい。


■必要があればやるのだから、必要性をよくよく認識せねばなるまい。畢竟全ての人間関係がそういうものなのだろうけども。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]