忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■現代ビジネスなるWebサイトに「東大までの人と東大からの人」という、割合うそ臭い記事がある。割合うそ臭いというか、大体嘘っぱちというか、東大でだめだった人の被害妄想の塊であった。曰く灘・開成・筑駒といった「メジャーリーガー」じゃないとインカレサークルに入って彼女作ってといった生活は出来ない、とか、オリ合宿の時点でそうした「メジャーリーガー」は既に友達になっている。何故なら彼らは塾が同じだったり模試の上位者として名前が載っているからであるetc...一目見て、そういうこともたまにはあるかもしれないが、といった程度の話であることは明らかだろうと思う。灘・開成・筑駒と比べると我が東大寺学園などマイナーリーグといったところだろうけども、私とて一応インカレサークルに入り、何となく彼女を作り、何となく分かれて更に何となく法科大学院にも合格した。記事の中では後期合格組を「裏口入学」と、地方出身者を「車輪組(ヘッセの小説に因む)」揶揄する「メジャーリーガー」にも言及されていたが、それも確かにないとは言わない。というか、現にそれに近い扱いを受けたこともある。

■しかしながら、そうした問題は畢竟自分の意識の持ちようではなかろうか。そうした風評など実のところどうでもいいものであることに気づかねばならない。自分の人生なのである。道は自分で探さねばならないし、規範もまた自分で打ち立てねばならないのだ。そうして周りをビクビク見ているようでは、なるほど「東大までの人」というか「東大入学までの人」となるだろう。何となれば、東大に入ることなど誰でも頑張ればできることだからである。また、後期入試を「裏口」と評するのは自由だが、果たして「メジャーリーガー」が培ってきたと記事の中で書かれている「基礎学力」とやらは大学の講義の理解に本当に影響を与えているのだろうか。断っておくが、私は大学の講義で「教授が何を言っているのか解らない」という気分になったことはない。「教授が何を言っているのか判らない」ことはあったが。そうしたことは別段大学入試で培われるものでもなかろう。無論、そうした能力がある人が大学入試で有利になることは間違いないとは思う。しかし、そうでなくとも前期試験に合格するのであれば、相関の度合いは低下するであろう。

■と、いった話をしながら
「時にメジャーリーガーのSさん、インカレサークルでリア充しましたよね^^」
「黙りなさい。そんなの全然してねーよ!」
みたいなやり取りが行われる辺り、緑会室は2軍にも実に居心地のよい場所らしい。それとも、緑会を一歩出れば、そこには自尊心に満ち溢れた皆様方の熱いdisが吹き荒れているのだろうか。たったの18年間の業績を誇らねばならない人というのも、東大までの人のように思えるのは気のせいだろうか。多分、東大までではない人は、下を見ている暇もないのではなかろうか。翻って、下を見て喜んでいるのは「東大入学までではないけど東大卒業までの人」なのかも知れない。無論、その間に「充実した日々」を過ごしていれば、コネやら何やらもあるだろうから、一定の評価は受けるのだと考えられるが、しかしそれは―こういっては何だが、並の東大生であり、そして並の東大生は、どの集団でも中位層がそうであるように、並の人間なのだろう。ただ、平均が高いので少々マシといった程度で、東大卒ということが足を引っ張る場合も考えると、どこまで有利に世の中を渡っていけるのか、少々疑問がないわけではない。

■記事から伺えるのはこんなところだが、冒頭に記したとおり、あの記事は実に疑わしい。並の人間が適当に書いたものじゃないのかなぁという気がしないわけでもない。なるほど、凡夫の思うところの東大生だ。そりゃ凡夫であっても何の不思議はない。東大生といってもこんなんだぜ!ということを記事にしたほうがよっぽど受けが良いだろうから、こういう形で「東大生なんてこんなもの」と表現してみるのもまた受けるのだろう。その発想はちょっと感心するものがあるが、何れにせよ妄想の世界の話であり、読者層が垣間見えるように思える。


■ところで自分のごく親しい人が日刊ゲンダイの信奉者になってしまったときはどうすればいいんですかね^^

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]