忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■試験期間によるのか一日中引き籠もっていたことによるのか、良く解らない憂鬱に襲われている。憂鬱だと、本を読んでもどうにも頭に入らない。おまけにその他のことをしても気が晴れるわけでもないので、気分転換なる概念そのものが無意味と化す。今日は概ねかような状態にあったので、あまり勉強が進まなかった。


■併しながら、どうせ頭が働かないのならばいずれにしても同じことであろうと、一口だけウィスキーを飲んだところ、少しばかり状態は改善し、民法の範囲を終わらせるに成功した。明日も食事などで少し良い思いをして、刑事訴訟法を終わらせようと思う。何と言っても、刑訴法と民法さえ終えれば、卒業に必要な単位は足りるのである。反対に、刑訴法は兎も角民法を落とすと留年が確定する。何となれば、民法は必修科目だからである。刑訴法は任意の単位であるので、この後続く民事訴訟法や行政法で回復することが十分に可能であり、かつ私は民事訴訟法の方が好きなので、実のところ明日も刑事訴訟法はほどほどに民法をやろうか等とも考えている。


■どうにも留年等とは無縁に見えると、有り難くも多くの人から謂われているのだが、実際のところはこんなものである。尤も、流石の私も真面目に試験を受けて単位を取れなかったことは無い。その私が成績は措くとしても、どうしてこれほどまでに単位が残っているかといえば、それは去年の試験前に祖父が亡くなり、1週間小豆島に留め置かれたからである。流石に試験前の1週間を失ってしまっては、それでなくとも不勉強であるのに良い成績を期待できるはずもなく、当時は法科大学院を睨んで少しでも成績を改善する必要があったので、受け控えをしたのだ。後から考えてみると、そのときの成績もいつも通り良好とは謂えないものであったので、受け控えの必要は無かったかもしれない。おまけに私は結局東大の未修コースに進むことになったので、愈々以てそのような措置が必要であったのか疑わしい。が、それはやはり後知恵と言うものであろう。


■如上弁護が一体誰に向けられたものなのかは私にも判らないが、恐らく自分に宛てたものなのだろうと、些か自分にがっかりしながら寝ようと思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]