忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■最近『蒼穹の昴』を読んでいるのだが、これが面白い。車中で読書に没頭して乗り過ごしてしまうほどである。普段小説はあまり読まないのだが、たまに読むとこうなってしまうから困る。読まねばならない本はたくさんあるので、速やかに読了し、小説から手を引くことが必要だろう。ともかく、この小説はそれくらい面白いのでオススメしたい。三国志やその手合いの作品と中国象棋は私を狙ったハニートラップである。




 ■中国で思い出すのは都営大江戸線本郷三丁目駅の漏水である。この駅は最近雨が降るたびに水浸しになっており、少々危険な状態になっている。私は幾度となくTwitter上に「これは間違いなく中国人の陰謀。きっと監視カメラに中国人が銛で天井を刺している様が写っている。石原都知事は可及的速やかにビデオを公開し、駅を修理すべきであり、それをしないのは売国都官僚が隠しているからだ」と主張してきたのだが、今のところ軽快な冗談として処理されているようである。おかしい。尖閣諸島のビデオのうち未公開の部分に中国人が銛で海保職員を突いている映像があるんだと主張する都知事が何をやっているのか。いや、この際中国人云々はどうでも良い。早く本郷三丁目駅を直して欲しい。本郷三丁目駅を直さないのは石原都知事が一橋大学出身で東大コンプだとか、都立大学を潰したように東大も潰す気だとか、夕張に雪かきしないから直してくれないのだとか、そんなことは一切思っていないので、早く直して欲しいのである。


■中国人で思い出したが、私の後輩にも中国人がいる。特に某G会のC君などは実に悪ノリしそうな奴なので、こんな話をしたら本当に銛を持って出かけかねないなと思う。釘を刺しておかねばなるまい。そして、多分釘を刺したところで、彼は人の忠告を全く聞かずに試験前に勉強せず、大量の必修科目を来年に残すような人間なので、糠に釘で終わるのであろう。そして、本郷三丁目の監視カメラに私が釘を刺しているところが写るという寸法である。これを都知事に公開されてしまっては大変拙い。第一に私が中国共産党に絡め取られているという「証拠」になってしまうし、第二に漏水が釘の所為と結論されかねない。そして第三に、私が後輩に限りなく舐められていることがばれてしまう。


■取り敢えず困ったら、それらを全否定する映像が未公開部分にあり、売国奴が隠しているということにしておきますので皆さんも援護射撃よろしくお願いします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]