忍者ブログ
―主よ、何処へ行かれるのですか? ―万軍の主って正しく将軍様のことだよね。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ■実のところ、昨日の発言について若干記憶が抜けている。こんなこと言ったっけなとかこんな文章を書いたっけなとか。多分泡盛が悪かったのだろうと思うのだが、それはそうと今日もビールを飲んだ。流石に記憶の方ははっきりとしているが、そろそろ疲労がたまって来た。しかしまだまだ飲み会は続くのである。私の肝臓に応援の声をどうぞ。


■今日はフィロソフィアの会合があり、その会合の高コスト体質が指摘されたので、今後会合を減らす方向になった。また同時に個人の活動を活発化させていくことを確認した。私の活動分野はこのブログとフィロソフィアのホームページだろうか。とにかく面白いものを作れるように頑張って行きたいと思う。


■どうにも酔っている上に何だか疲れて頭が空転するので、今日は報告のみで済ませたい。どうでもいいのだが「報国」と変換される辺りにネトウヨなりすましで遊んでいることがバレそうですな。おおこわい。

拍手[0回]

PR
 ■先輩と飲んできたので、その結果を記しておこうと思うが、これはいつも通り馬鹿な話をして馬鹿な結論を導いて大笑いしただけのことである。


■しかし、やはり悩みは募るものである。私もは私の思う<正しい>結論が存在する。けれども、それが世間所謂正しい結論とは合致しないだろう、と。その時、私はどちらを選べば良いのか。恐らく、世間所謂正しさを選んだ方が損得では得するのだろう。しかしそれで、私は後悔しないのか―そんな悩みは、別段飲み会で話題にもならないので解決しようが無かった。だが―結局私は昨日同様、今日同様に悩むのだろう。


■それはそうと、先輩と飲むのは面白かった。相変わらず先輩は妄言を吐いているし、私も妄言を吐いた。後輩にも飲みに誘ったが、やはりそちらからも妄言を聞くことができた。してみると、飲み会の醍醐味は妄言にあるのかもしれない。だが、私は時々妄言以外のことも吐きたくなる。そして、それを吐ける相手は誰なのか……誰に吐けるのか、自分の中で完全な結論を得ることができない。恐らく、場合によって吐ける相手と吐けない相手がいるし、そうした相手が見つからない場合は黙っているほか無いのだろう。しかし、そうした黙っている他ない期間が続けば、人はどうなるのだろうか?


■全く以て、しょうもない悩みが尽きない今日この頃である。しかし、酔っているのでこれ以上深く考えることもできない。それは、残念でもあるし、他方で深く考えずに済む幸せもある。深く考えなければならないことを賞賛することが多いのは皆さんご承知の通りである。だが、多くの人が願うとおり「深く考えずに済む」ことが、どれだけ楽か、と思うこともまたそうなのだ。私とて、もし、確実に悩まずに済むならそちらを選ぶ。だが、そうはいえないから先に悩むのである。だがもし、先に悩む必要が全く無かったら―そのときは、文字通りの絶望が私を襲うことであろう。

拍手[0回]

 ■最近連日飲んでいる気がする。これは10月より続いた試験闘争の終結に伴うものであり、私としてはこれくらい許されて然るべきだと考えているのだが、それはそうと明日も明後日もその次も飲むような気がしてならないので、私の肝臓の健闘が期待されている。この間に為すべきことがあったとしても、少しばかりの停滞を許していただけないだろうか>各位


■昨日は後輩等の飲んだのだが、中々に興味深くまた難しい、人間関係についての話題があった。私はこれに答えを出すことは多分できないだろう。併しながら、一つだけ言えることがあるとすれば、自意識はある種の病気であるし、また殊に大学生はそうした自意識と他者との関係に大いに悩むものだろうと思う。そして、また悩むべきものでもあるのではなかろうか。悩んでいる状態というのは、一見して平穏な状態から遠ざかっているように思えるかも知れない。しかし、私は同時に、平穏な状態というのは、悩まずして得られるものではないとも思う。なるほど、悩まずに生きていければそれは最高だろう。しかし、それは気づかずに地雷原を歩いているようなものである。こうした問題はいつか踏んでしまう地雷なのだ。してみると、悩まずに得ている平穏な状態は仮のものに過ぎない。ならば、先に地雷の存在に気づき、撤去しようと苦労した方が結局安全に道を歩くことができるだろう。苦悩というのは、そうした性質を持つように思われるが故に、私はそのような悩みを平穏に至る道であると考えるのである。


■そして、少なくとも私にとっては、そうした考え方が実に救いになったものだ。「苦労はしておけ」という言葉と「苦労はしない方が越したことはない」といった言葉は、ここにおいて一つの答えを導くと思われる。そういうわけで、悩むことは全く悪いことではないし、そのことについて「周りは普通に上手く行っているのに」等と自責の念に駆られる必要も無い。勿論、悩みにも色々種類があると思うし、私がここに記しているのは抽象論に過ぎない。個々の悩みには、個々の原因があり、個々の解答があるのだと思う。ただ、そうした現状があろうとも、何か「本質」だの「普遍」だのに該当しないからといって、存在自体を否定しないで欲しいと考えるのである。


■ということで、私が今日も明日も明後日も飲むことについて、私は全然自責の念を感じておりません。いやまぁ、後で反省するので勘弁してください。



拍手[0回]

 ■百戦百勝鋼鉄の霊将金正日将軍様万歳!あなたがいなければ祖国もありません。今こそ民族の最高領袖金正日同志に忠誠を誓おう!

拍手[0回]

 ■本日はV-dayである。一見するとVictoryから戦勝記念日か何かのように思えるという声もあるようだが、概ね今年も手痛い敗北を味わっている人が多いのではなかろうか。勿論、最初から要らんかったんやと言わんばかりの態度を示している方もいらっしゃると思うが、世の中には不戦敗という言葉があるらしいので、ついでに胸に留めて置いてホシイ。そんなものよりチョコレートが欲しかったという人もいるかも知れないが、それを私に言ってもどうにもならないということはご承知の通りである。


■そんなわけで、バレンタイン憎しの一念に燃えている方はこれ()でも撃破してきては如何だろうか。私は徒手空拳で敵う相手ではないと思うが、何どうせ反バレンタイン活動をするのもこれを撃破するのも似たようなものだろう。例えば「聖ヴァレンティヌスがボコボコにされた日です」と言ってみたところで「ふーん、そうなんだ^^」とスルーされた挙句に目の前でチョコレートを渡している光景を見せ付けられるのがオチである。いや、寧ろそれだけオチのある話だったら冗談の種にでもなるとして感謝せねばなるまい。


■ところで先ほどのブツであるが、自衛隊その他現代の軍隊ならば破壊できるのだろうか?所詮は第二次大戦の遺物であるから、多分容易にやってのけるだろう。ただ、私はどうも、あれを破壊してみせたところで、敗北感は全く拭えないだろうし、バレンタインデーがなくなるわけでもない。攻撃するくらいならば心の装甲を強化しておいた方がよほどマシだろう。しかし、どういうわけかこの心の装甲を強化する方法というのが見つかっていないので、結果皆訳の解らぬ攻撃に走るのである。攻撃は最大の防御というが、この場合は殆ど乱射に近いので、多分攻撃にもなっていないのだろう。従って、結局防御にもならず、とぼとぼと街を歩くか、さもなくばおうちに引きこもる羽目になるのである。


■そんなわけで、ちょっと対戦車肉攻に出かけてくるので、銃後をお願いします。首を吊って待っていて下さい。

拍手[1回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
他のサイトへのリンクだお。当局ご推薦。ふぃろそふぃあはメンバーが疲れちゃったのでお休みしています。
フリーエリア
人気ブログランキングへ
ランキングという奴だお。共和国への援助と思ってクリックして欲しいお。
最新CM
[02/09 親愛なる同志]
[02/09 ぎん]
[05/11 渡邉]
[11/08 けふたろ]
[11/08 bird]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
親愛なる同志Kevtaro
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/09/28
職業:
通俗的にして広義の法学クラスタ
趣味:
読書、語学、政治、哲学、睡眠
自己紹介:
所謂一つの凡夫。通称将軍様(@Kevtaro)。来年は法科大学院に通うらしい。でも法学は別段得意ではなく、政治の話をすることを好むとか何とか。そんな無知蒙昧クラスタです。啓蒙クラスタ尊敬しています!


相互リンクとか何だかテキストサイトをやっていた頃を思い出すようで懐かしいと同時に憧れなくもないよね。


怪しげなスローガン
「正気じゃないから恥ずかしくないもん!」
「第一志望は許せない」

連絡先
kyotaro.sssr*gmail.com
メッセ
ktr_bagu*hotmail.com

*→@

Twitter
上部リンク参照

Skype
Kevtaro
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]